ロボットではじめる深層学習

TensorFlow×画像識別×教育版レゴ® マインドストーム® EV3

こんな方におすすめ

イメージ3

TensorFlowを用いた
深層学習を学びたい

イメージ4

深層学習を用いた
リアルタイムな画像
識別を体験したい

↓

教材と特長

  • ロボットではじめる深層学習TensorFlow × 画像識別 ×
    教育版レゴ® マインドストーム® EV3

    深層学習を用いた画像識別を学ぶ

    WEBカメラを使用して「分類する画像データの収集」、
    TensorFlowを用いて「画像データの特徴を学習し、分類を行う」流れを体験します。
    分類を行う際は、「WEBカメラからリアルタイムに取得した画像」から
    『写っているものは何か』を識別します。

    ロボットによる自動倉庫システム演習

    識別した画像を元に、対象オブジェクトをパーツとして仕分け、
    ロボットによる倉庫棚への自動装填まで制御します。

    TensorFlow × 画像識別 × 教育版レゴ マインドストーム EV3イメージ

    深層学習、画像識別をロボットの動きで確認する実践的な学びを

    学ぶ内容

    教師あり学習

    • 教師あり学習のしくみ
    • CNNのしくみ
    • データの集め方
    • TensorFlowを用いたプログラムの作り方
    • WEBカメラを用いた画像識別
    • 画像データのラベリング(分類)
    できること
    データセット作成イメージ
    データセット作成

    画像データの収集から、教師データの作成を通じデータセット作成ができる

    推論プログラム作成イメージ
    推論プログラム作成

    Tensorflowを用いた深層学習の推論モデルの作成と推論モデルを用いた推論プログラムを作成することができる

    WEBカメラを使った画像識別イメージ
    WEBカメラを使った画像識別

    分類したい対象物の画像データを用いて学習を行い、WEBカメラに写ったものが対象物のうちどれであるかを識別することができる

    学習の流れ

    EV3×画像識別

    ■教師あり学習

    データ収集

    WEBカメラ画像から対象物を切り出すことで画像データを収集する

    データ収集イメージ
    学習

    TensorFlowを用いた深層学習モデル(CNN)を学習する方法

    学習イメージ
    推論

    学習済みモデルを用いた推論による画像識別し、ロボットを用いて指定された場所に搬送する

    推論イメージ
    発展課題①

    識別したい対象物以外の画像データを収集し、学習することで外れオブジェクトを識別する

    発展課題イメージ
    発展課題②

    複数のオブジェクトを識別し、指定された場所に順番に搬送する

    発展課題イメージ

    ロボットで
    はじめる深層学習
    TensorFlow × 画像識別セット

    ロボットではじめる深層学習 TensorFlow × 画像識別セット画像

    ■EV3×画像識別学習応援[1台セット]

    • ■教育版レゴ® マインドストーム® EV3 基本セットV2(SW付)[EVR45544S] ×1セット
    • ■DCアダプター [EVP45517]×1個
    • ■ロボットではじめる深層学習 TensorFlow×教育版EV3 画像識別編 [EVGTFG001]×1冊
    • ■楕円コース [WRC0001]×1枚
    • ■マイクロSDHCカード(32GB)[L-32MS10-U1]×1枚
    • ■WEBカメラ×1個

    ※サンプルプログラムの提供あり(WEBダウンロード)

    型番:ESG-TFGSET

    標準価格 71,000
    (税込 78,100円)

オンライン相談会オンライン相談会