学び、感じ、
そして進む。

これまで提供しておりましたロボット(EV3)による教材に加え、新たにロボット(SPIKEプライム)によるAIの学習工程も視覚化された、学べる教材を開発しました。この教材により、これからの日本で活躍するイノベーション人材の育成をアフレルがさらに支援します。

人が未来をつくりだす。高度な目標に向かって技術と知識を獲得し 活躍するイノベーション人材の育成をアフレルがご支援します。

なぜロボットで
AIを学ぶのか?

IoTに必要な技術、AI開発の流れ
ロボットの動きで見える体験的な学びは、
学習の理解度が深まり、意欲的な学びに繋がります。

トライ&エラーを繰り返しながら、必要な実践的スキルが身に付きます。

AIとは

AI=人工知能とは、人間にしかできなかったような高度に知的な作業や判断を
コンピュータを中心とする人工的なシステムにより行えるようにしたもの。

AI

GAI、AGIを実現しようとする取り組みやその技術

機械学習

データからルールを抽出し
アルゴリズムを発展させる

線形回帰 クラスタリング 強化学習

ニューラル
ネットワーク(NN)

機械学習の手法の1つ

ディープラーニング

層の深いNNとその研究領域

AIの説明図

AI人材の役割

ビジネス
データサイエンティスト
AIエンジニア
プランナー

SERVICE

ロボットではじめる
AI教材

ロボットではじめるAI入門Python × SPIKEプライム

  • ロボット(SPIKEプライム)を動かし、プログラミング言語のPythonとそれを使ったAIの学習の基礎を体験的に学習

  • SPIKEからの取得データを各パラメータに反映しながら、滑らかなライントレースを実現、その学習過程を視覚化し、機械学習をより深く理解

ロボットではじめるAI入門Python × EV3

  • ロボット(EV3)を動かし、プログラミング言語のPythonを体験的に学習

  • EV3 ジャイロセンサーのデータを取得し、取得データをパラメータに反映しながら、滑らかなライントレースを実現する過程にて機械学習を理解

実践!Chainerとロボットで学ぶディープラーニングChainer × EV3

  • ロボット(EV3)を動かし、プログラミング言語のPythonを体験的に学習

  • 深層学習の基礎(画像処理・教師あり学習)やChainerを用いた深層学習を初学者が段階的に学習

  • WEBにて無償公開

ロボットではじめる
深層学習

ロボットではじめる
深層学習
TensorFlow ×自動走行 × SPIKEプライム

  • 画像データを収集し、教師データを作成

  • エッジ、クラウドの活用による訓練手法の2つを体験

  • TensorFlowを使った深層学習モデル(CNN)を学習する方法から、推論による自動走行、障害物による行動制御を体験的に学習

  • シミュレーターを用いた、深層強化学習

ロボットではじめる
深層学習
TensorFlow ×自動走行 × EV3

  • 画像データを収集し、教師データを作成

  • TensorFlowを使った深層学習モデル(CNN)を学習する方法から、推論による自動走行、障害物による行動制御を体験的に学習

  • シミュレーターを用いた、深層強化学習

ロボットではじめる
深層学習
TensorFlow ×画像認識 × EV3

  • WEBカメラを使って、分類(ラベリング)を行いたい対象物の画像データを収集

  • TensorFlowを使った深層学習モデル(CNN)を学習する方法から、推論による画像識別を体験的に学習

  • 画像識別による分類結果を用いて、ロボットを動作させる

小型ロボットアームで学ぶ
 AI(画像認識) 商品仕分け

製造業向け
AIワーク選別自動化セット ロボットアーム+画像認識で部品選別を省力化

教育機関向け
AI(画像認識) 商品仕分け学習セット 小型ロボットアーム DOBOT Magician® で学ぶ

データ分析プロセス実践

「CRISP-DM」(データ分析プロジェクトを進めるためのフレームワーク)の流れに沿った形で、 ロボットを利用しながら「ビジネス理解」「データ理解」「データ準備」「モデル作成」「評価」「展開/共有」の各フェーズを実践的に体験するセミナーです。