メンバー紹介

  • 株式会社アフレル

    櫻井 隆

    1999年、独立系IT企業に入社、官庁系ソフトウエア開発を従事する。
    2016年、ETロボコン本部運営委員長にてロボコンでのAI課題・対応など、企画運営に携わる。
    2018年、アフレルに入社、DeepLearningや機械学習の教材コンセプト策定から作成までを主導する。

    2006年に福井で設立されたEdTechの会社です。
    「ロボットを通して“30年後の未来をつくりだす人”の育成を支援していくこと」
    これが私たちに与えられたミッション。

    新しい視点でこれまでになかった「教育」を作っています。

    今までにないスピードで「DeepLearning」が世の中を席捲していますが、その仕組みや裏側の理解が追い付いていないのが現状です。

    この現代を生き抜く私たちが「教育」に求めているのは、驚きや感動、ワクワワクするような体験なのだと思います。
    アフレルは「Deep Learning」を理解するお手伝いとワクワク体験を皆様にお届けしたいと考えています。

  • 株式会社アフレル

    田口 直樹

    2011年、福井大学にて階層型ニューラルネットワークを用いたエピソード記憶の学習やロボットの最短把持経路の推定の研究に従事する。
    2015年、アフレルに入社、機械学習やシステム開発などエンジニア育成教材の開発や研修講師に注力する。

    世の中は目まぐるしく常に変化し続けています。
    新しい技術が次々と登場し、次第に生活に取り入れられることで暮らしが豊かになっていきます。

    例えば、インターネットによって私たちの暮らしはとても便利になりました。今は当たり前のように幅広い世代で活用しているインターネットですが、昔はありませんでした。

    「機械学習」や「Deep Learnig」もインターネットと同じように、世の中で広く使われていくようになるでしょう。しかし、そのためには技術を理解し、活用できるようになることが必要です。

    私たちは、学びを提供することで人材育成し、明るい未来社会づくりに貢献します。高度な技術を学ぶことは難しいですが、わくわくと感動、そして体験によって皆様の学びをお手伝いします。